スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トミックスのゴナナ

Tomix C57-135
 今日発売したアレを引き取りに模型店まで出向いたら、こんな告知が張り出されていました。

 「おートミックスが蒸気!。しかもC57ですと!」

 ご存知なひとにはご存知なお話ですが、トミックスもかつてはSLを出していました。いまでこそそのラインアップにはありませんが、C57と96、Cタンクなどがありました。それなりに考えられた蒸気でしたが、イマイチ受けいられず、いつしかトミックスの蒸気はなくなってしまいました。
 それから何十年?まさかトミックスが蒸気を、それもC57で再び発売するとは思いもよりませんでした。リベンジでしょうねぇ。これまで培った技術力があれば、いいC57が出来上がるのではないかと、とても期待しています。

 オハ61、32とこのところ立て続けに旧型客車を新製品として出しているトミックスですから、ここらで蒸気をという決断は歓迎です。電機やDLもいいですが、やはり客車には蒸気機関車が一番似合うと思います。KATO、マイクロとメジャー他社もC57を出していますが、ここは買いやすい蒸気機関車として決定版のC57を作り上げて欲しいものです。
 あ、そんで門デフとか、バリエーションとC55までやってくれれば~おっと、まずはこのC57が無事発売されて、ファンに諸手を上げて歓迎されることを期待しましょう~!
 
スポンサーサイト

模型ショーの新製品見て

まだまだ・・・。
 静岡の模型ショーも終わって、雑誌、ネット上でも新製品の出来具合などが公開されていますね。夏~秋に向けての新製品にいろいろ期待しています~。
 今回も1/350スケールを中心に艦船モデルがにぎやかですね。ちょっと前まで、誰が1/350の長良なんて予想できたでしょう。阿賀野型まで出ちゃうこのご時世。もはや驚きを越えて怖いくらいです。一体どこまで行くのやら?。そんでもって、どこで唐突に終わるんでしょうね。何せ半端じゃない大きさですから、作っても作らなくても大変なことになります。そんなに買えないよ。
 なので、期待するのは発表された1/700の航空母艦「蒼龍」。まさか出るなんて思わなかった。何せ有名でも資料の少ない艦ですから、いろいろ大変でしょうけど、今のレベルに即し他完成度の高い製品として出てくることを期待しています。
 戦車はファインモールドの五式中戦車。凄いチョイスだな。架空モノのほうがいけるんかな?MM300作がマチルダというのも、驚く反面、ああそうかーみたいなところはなくもないので、素直に歓迎。
 変なところではフォークリフトとか、エレトラックとかのいわゆる荷車。うーむ、アオシマのチャレンジグなスピリッツには驚愕します~。

 気がつけばガンダムは30周年でっすよ。30周年・・・。すごいなーこれだけ息の長い扱われ方をするキャラクターなんていませんねぇ。ま、ウラを返せば他にないともいう。ファースト以外の亜流ガンダムも含めて、結局はその名前を冠しないとダメという感じでは、長い目で見てきた自分としてはこの先40、50年と経ってもまだやってるんだね。としかいえなくなる。もちろんプラモデルという製品の出来で言うならば、メカコレ時代に可動箇所を増やそうと躍起になっていた自分が、愚かしく思えるほどの高い完成度があるのだから、素直に嬉しいというか、長生きしてよかったねと思えるしかないのだけどね。
 まあ、可動とプロポーションの両立という二律背反をほぼクリアしつつある現在においては、何が今後のポイントになるのか分からないのが本音です。そりゃ、やり残していること?はまだまだある?のかもしれないけど、プラモとしてはほぼ頂点にある気がするなあ。
 すると、大昔からブラスの鉄道模型で人気SLが何度も製品化されているのと同じで、あそこが、ここが、こうかわったみたいなことしかないのかな?。
 それにしても、零戦、大和、ティーガーⅠ、んでガンダムとザクという定番がこれからも続いていく~という図式になるのかな???。

 あーそうだ、天賞堂が突然ZゲージのD51って?何で?EF81はつぶれたのに?。しかもマルイのパワコンは使えないとからしいので。あれ?
 日本じゃZはのらないね。もう少し盛り上がるかと思ったのにな。
 
 ウチのへたれナロー蒸気はまだまだ完成まで遠い感じです。

オーストリアからはるばる?

ROCO ナローSL
 ちょっと前に注文していたROCOのナローSLがやってきました。ROCOのHPやお持ちの方のHP&ブログで見ていて「これはいいなあ~」と思っていたのですが、置いてありそうな目ぼしいお店は、ほとんど品切れで、入荷の予定も未定とか。本国のHPには商品があるんですがねぇ。もう、オーストリアとかスイスとかドイツとか行けってことでしょうか(笑)。まあ、予算があるなら行くけど~。
 元ネタが不明(汗)で、カッコのみで買ったという感じなので、実車のことを何も知らないのが痛いというか悲しいところなのですが。見るからにナローSLなので良しとしましょう(笑)。
後ろッから
 ROCOのナローSLは一台あるので、動きなどに不安はないだろうなと思っていましたが、この車両も大丈夫でした。それにしてもスローが良く利く車両ですね。ミニカーブでも不安なく走って行きます。
 キャブはかなり大きめですね。のぞくとモーターが丸見えなのが玉にキズ。これだけ開口部も大きいと、乗務員とか乗せたくなります。あとはマグネマティクカプラーと連結のための改造をしないと。
トーマスと並べてみた
 トーマス改造中のSLと。
 こうしてみるとどっちも大きな車両ですね。井笠のコッペルと同じくらい?。トーマスは煙室が大きいな。まだまだやることはありそうですね、トーマス君は。
 全体のシルエットは正統派コッペルそのものなので、客車を2両くらいつないでのんびりと走らせるのが絵になりそうです。ウチの軽便鉄道もSLが充実してきた?なあ。また客車の方を増やさないと~。

トーマスのその後

改造中のトーマス
 以前、Nゲージのトーマスを勢いで買ったのですが、3軸汽車故に、103Rカーブを曲がることが出来ず、2軸のBタンクとして何かとかしたいな~みたいなことを書きました。
 んでまあ、その後の話なんですが、とりあえず写真のようになりました。車体幅を広げてキャブの大きさを大きくし、エコーモデルで仕入れてきた煙突、サンドドーム、煙室扉を取りつけてあります。各部のパーツを大きくすると、Nではなくナローっぽくなるのものだなあ~とか思いました。
 後はシリンダーの動きを何とかできればよいのでしょうが、まだ考えがまとまりません。これで黒くしてしまえば、一応、らしい軽便蒸気の登場となるのですが~
型式番号入れてみた
 もう大分前に一応かたちになっている、アルモデルの軽便気動車。今ごろ型式番号なんてインレタで入れてみました。これだけで、かなりらしくなるものですね。社章は某関西大手私鉄のものです(笑)。コレじゃ、子会社??
 それにしても、いまどきは、市販のインレタというものが激減、いや壊滅状態とは知りませんでした。アイウエオとか、ABCがないとは・・・。なのでパソコンによる自作が主流のようです。エエ、プリンター買えという事ですか?
 それもいいけど、手軽にすぐ買えて使えるものが無くなったのは寂しいことです~。

GWですが

ブタ鼻単端かな?
 GWですが、特に予定はありません。ま、ひたすらとお家の掃除とかそんなんで時間つぶしつつ、工作でまた汚しているという矛盾(笑)。
 そんなんで、ちょいと前からやっているアルモデルの単端シリーズ。とりあえず(って何時も取り合えずだな;汗)こんなんになりました。自動客車とか、ガソリン車とか言われたりしている単端という気動車の一種です(多分、そんなんなはず)。こんな面白い車種があったのですよね昔は。
 キットはもっとエンジンとラジエーター部分が引っ込んでいるのですが、それだと特徴が無いので、あえてエンジン部を前に突出させてみました。こんなんでいいのかはまるで不明ですが、雰囲気は良いかなと自画自賛(笑)。ワイパーつけるとまたそれっぽいですね。動力はKATOnチビ客車用。なので走りはいたってスムーズ。何の問題もありません。後は型式の表示とかインレタで入れたいのだけど、それらしきものがありません。「ガソ」とか「ジ」とかがよいのですけどね。
根性がつきました(成田単端)
 もう一台の単端(アルモデル成田タイプ)は、片軸ボギー単端にしようと、いろいろあがいていたのですが、ミニカーブの103Rをクリアさせるのは、かなり難儀してましてちょいと疲れました(根性ナシとも言う)。ということで、しばらく(多分コレでおわり)Bトレ用動力車を入れて走らせようかなと。
 そんなわけで、走りはスムーズこの上ないですなあ・・・。これもエンジン部が突出しているタイプで形がキテレツなのが好きです。のんびりと雑草の生い茂った線路を走る様が見たいですね。アクセントで排障器なんてつけてみました。

 ああ、もうこうして車両が増えていくと、いよいよ走らせる土台が欲しくなりますが・・・。
 いろいろ考えてはいるんですけどねぇ・・・手が動かないです。いろいろな意味で。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。