スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずい、在庫が・・・。

溜まってきた
 気がつくと明日から12月ということで、今年もはや残すところひと月とは・・・。いやはや月日がたつのは早すぎますね、このところ特に。
 最近、買い込んでいるHOナローのキットも、知らぬ間にたまってきました。あれ、まずくない?。アルモデルとかは手ごろかつ簡単系なので、何気に始めて仕上げちゃうんだけど、ワールドのキットはなあ、それなりに気合入れないと完成しない・・・だろうな。
 完成品なら買って、何となく試走?させてとりあえず満足なんだけど、キットは完成させないと意味がありません。そういう意味では本来プラモ好きな私的には、組み上げて走らせて、と一粒で二度美味しい的な鉄道模型キットは凄く楽しめるアイテムなんですけどね。
 問題は中々、完成しないこと、なんでしょうなあ・・・。

 あ、ラパン見にいきたいなっとー。
スポンサーサイト

明日でます

ラパン2代目
 明日が正式発表のスズキの軽ラパンの二代目。トール系のボディーが全盛の軽自動車の中にあって、低くすらりとしたボディー形状は明らかに他者とは違う雰囲気があります。
 そんなわけで、一部の熱狂的なファンがいて、軽にしては長いスパンで売られていましたが、今回は車台も含めてフルチェンジです。クルマとしては先代以上によく仕上がっているはずでしょう。CVTも追加ですし。
初代ラパン
 ま、そうはいっても基本的なカタチは完璧?なまでの「キープコンセプト」。このところの新型車はみんなそうですね。オデッセイとかキューブとか、どこがかわったの?みたいな。ちなみに、新型ラパンは、フロントグリルがキューブみたいと言われまくっていますが、そういう気は確かにしますねぇ。でも、むこうが変わっちゃったけど(笑)。
 とにかく販売状況が戦後最悪な状況下では、人気がそこそこあるモデルをがらりと換えるわけには行かない大人の事情があるんでしょうねぇ。
 個人的は、初代モデルのラパンのデザインは好きだったので、2代目で劇的に変化しなくてよかったな、と思うひとりではありますが。
 こうして新旧を比べると、エンジンルームが短くなった分、室内長が広くなっていることに貢献しているでしょうね。こそっと見せてもらった実車でもそう感じましたし。いろいろな部分でいろいろよくなっていると見ましたけど、モチーフにしているウサギのマーク、すこし付けすぎな気が(汗)。何せ80箇所(大汗)~ちとやりすぎじゃない。
 そんな風にしちゃうから、女性意識しすぎとか、おもちゃみたいとか言われるんじゃね?(クロ風)。カタチや基本性能は悪くないのだから、まっとうな思想で?楽しい軽にして欲しい。そこに没個性でない、ラパンだけのもの~というオーラが出るはずなんですけどね。
 そんなわけで、スマートよりは80万円くらいお安めのラパンは、かなりよいです。(爆)。

ちょいと出向いたら

スマート
 毎年ERFCのイベント後は、ブルーになっちゃうんですが・・・(泣)。てかクルマなー。無くてもOKな生活環境にあるんだけど、クルマのイベント後になると、うつ病になります。。あーおいらだって運転したいさー。
 といっても、あまり先立つ物が無いのですが、何となくこの間「iQ」見て、ウチの近所で一番近いディーラーである「ヤナセ」で「スマート」見て、前から気になっているスズキの「ラパン」も新型がでるとなっては、とりあえず何となくもう一度見たくなるさーというのは人情?。通勤や仕事で使ってない以上、クルマ所有するなんて、これからの時代さらに趣味の世界的なことになっていくのかな、とか思えてもしまう昨今ですが、まあ、そういう年代生まれなんだから仕方が無いのか(大汗)。
 そんなわけで、「iQ」はともかく(笑)、スマートの話。
 うーん、2代目にありがちな辛口のコメントが、あちこちに出ているのですけど、正直どーなんだろう。特に初代に思い入れの無い私としては、2代目のスマートでも乗れば「おお!」とか思うなのだろうな~ま、ロドスタでいえばNAから入ってその先をあまり肯定しないのと、NBから乗ったので、これがいいな、とかみたいな・・・(汗)。
 なので、きっと2代目に乗れば、これがスマートなんだなーと思うのでしょうね。大方の意見はスマートがマイクロカーとして及第点以上の評価を得ているので、満足することは間違いのだと思う。
 と、なれば、価格とかそういう問題になるんだろうな。176万円って、普通に普通の小型乗用車が買える値段ですし、スマートに趣味性とか十分以上に感じないと、買えないと思います。え、クルマなんて所詮趣味だからそういうこと気にするなって(笑)。あーいえいえ、気にしちゃいますよ。すでに借金はフェラーリ一台分(大汗)。
 さて、対応してくれたヤナセの営業は、さすがベンツ売る営業だな(笑)と思わせるトークと行動で突いてきます。いやいや、こういうところが国産ディーラーの営業とCSで差がつくのかな?とか思うのだけどね。ネッツ店なんて、「すいませーん!」とか声かけてみても、しばらくナシのつぶてだったよ(笑)。
 ヤナセの営業が本当に凄いのは?それから後で、カタログもらって、少し立ち話して、展示車のスマート見て(試乗車は今日は無かった)、まあ簡単に見積もりとかもらって、どーも~とかで帰ってきたのだけど、話はその後。
 えーと、その営業の人、いきなりウチに来まして(汗)、あ、いやとりあえずウチもぼろでもオートロックつきのマンションなので、したのゲートまでなんですが。
 「ご来場の記念品をお持ちしました~お渡しそびれましてすみません」ですとー
 はりゃ~そそっそですか~(大汗)。で、まあ無碍にいらんとも言えないし、もらっておいたのですが、うーむ、いくらお店が徒歩5分とはいえ、来るかね?
「それって、本当にクルマ買える人なのかどーなのか見に来たんじゃない?」
 とは家人の意見。うーむ、それは説得力がある。でかさだけがとりえだけど、一応新築。そんなところにまがりなりにも済んでいるなら、あまり怪しい人物ではないというか、いわゆるこいつホット客(見込みがりそうなお客のこと)になりそーだと値踏みされたというところなのか・・・???
 どっちも正解なんだろうなあ・・・。おそるべしヤナセ。営業の教育は十分なようです。ちなみにまだおいらの職業は明かしてないけどね(笑)。

 後は26日発売の新型ラパンが気になるけど、スマート欲しいなあ(ボソ;爆)。買ったらおこずかい半分になっちゃうんだよ(大泣;ToT) 

ちっこい動力車

キャラメルN
 PRO-HOBBYさんから発売されている「キャラメルN」というNゲージの動力車です。Nでは一番小さい動力では?とか思われます。
 その名のとおり、キャラメルというか四角というか、そんな感じの極小サイズです。見た目もチビッコです。ショーティーよりもさらにショーティーなので、こいつにボディーを乗せたらかなり可愛い車両になると思います。ま、その辺は、PRO-HOBBYさんのHPでも見ていただければ、中々笑えます。
ちっちぇ~なあ
 Nの線路に置くとこんな感じ。これでもちゃんと走ります。しゃーっと、ねずみっぽい感じでそれなりに軽いというか、フットワークいいというか。上のドンガラどうしよう~と悩んじゃいますよ。
 さて、この動力で何をしましょうか。もちろんNではなく、HOナローに応用したいと考えています。よく工事現場用車両とか、森林鉄道用の小型DLとかに使っている方を見ますが、普通にナローならねぇ・・・。
 まあ、そうはいうっても実は少しは考えていて(笑)、片側ボギーの単端とかの動力車用にしてみる?みたいなところです。三重交通のシハ32とかみたいのです。↓
前がボギーで後ろは一軸ですん
 こんな冗談みたいな車両が、のんびり走っていたのが軽便鉄道のいいところなんですよね。あ、上の写真はワールド工芸のキットです。こんな感じで、車体はアルモデルの成田単端で、どうにかしようという妄想。ええ、まだ妄想ですから。手をつけるのはこれからですので(汗)。
 

キミの「iQ」は??

でっかいドアですなあ
 エーとその、詳しいことはいえませんが、職場にトヨタの「iQ」が落ちてた(笑)ので、ちょいといじり倒してみました。いえ、ほんの少しですよ。
 まず、運転席と助手席のスペースはいたって普通。トヨタの普通の車に乗っているのと何ら変わりない状況。しかし、ちょいと後ろを振り返ってみると、この車がメチャ短い全長なんだな、ということがよくわかります。何せ殆ど無い後席。ピラーが邪魔して斜め後方視界はほぼ、ゼロ。運転席だって、ショルダーラインが高いドアのお陰で、振り返ったって後ろは見えない。まあ、前だけ見ていればいいのですけどね~違うか。ちなみにやっぱり運転席後ろの席はちょー狭い。ガマンできないくらい狭いと思う。5分が限界か(笑)子供だって苦しいと思うけどナー。
運転席の後ろは狭いよ
 はしりだしてみても、スムーズなCVTは本当に加速しているのか?どうなのかよくわからない。アクセル踏んだ踏み応えが無いのですよ。まあ、それもこういう車だからといえば納得するしかないのだけどね。
 車内はまさにぐるりとエアバッグに囲まれた状態で、まさにこの車がそういう状況になった時は、かなり恐ろしいことになるのだな?ということを想像させますが、それも成り立ちゆえ仕方のないところです。
エンジンルームはすかすか
 だったら「iQ」のいいとこってナニ?とか思っちゃうのだけど、そりゃ全長が短いところ、位しか思いつかない。トヨタが小さい小さい車をつくればこうなります。安全やらパッケージングやらトヨタの考えることを具現化したものです、とまさにカタログでしかお目にかからないような言葉しか浮かばない。
 名前だけは「iQ」って、すんごいのつけちゃったんですけどねぇ~スマートほどの徹底した割り切りは微塵も無いな。普通のトヨタ車の全長を技術的限界で短くしてみただけ・・・。やっちゃって、成り立つ技術は凄いけどね~。
 でもまあ、2人しかいない夫婦とかで、外車に不安があって、殆ど乗らない人(笑)ならそういう選択肢もありなのかな?選んでもいい車は他にもありそうだけどね。
 もうすでに評論家?の皆様が言ってるけど、トヨタはこれを「ネッツ」店で売るのというのは失敗だよね。ヴィッツもあるし。トヨペット店でクラウンと併売か、レクサス店でバッジエンジニアリング車にしちゃうとかの方がよいんじゃない?。て、そういうのトヨタわかってないの?それこそ意外なのだけどね。
 じゃ、勝算はあるんかな~
 話題にはなったけどね~これからですな・・・。
後ろからみたとこ

おっとEF65だよ

EF65ですよー
 おーっと、また流し撮りにに失敗です。ケータイは難しいなあ~てか無理??。常磐線某駅にて遭遇した国鉄特急色のEF651102(だったはず;汗)です。単機でいきなしやってきたので、かなり慌てました。とりあえず写ってるよ、みたいなレベル。しゃーないな。この少し後の時間に下りのEF81がコンテナで来るので、何時もそっちを気にしているんですけどね~ちなみに今日もそっちは北斗星色でしたが、撮影は失敗しました(笑)。
 ん~でもEF65はいいなあ。66や81も好きだけど、電機はやっぱし65だと思う、と個人的思い入れ。あと64も可。貨物色はかなり奇抜な塗装もあるけど、やっぱし基本はこの塗装色だと思う。貨物、旅客となんでもござれの万能機だし、何より新型電機よりも重厚感があると思います。EF200とかはおりこうすぎるんですよねぇ~アレがブルトレ牽引するのって、あまり創造出来ないな~。
 ま、コンテナ貨物列車が無くなることはないだろうけど、EF65は余命わずかだからねぇ。一日でも長く頑張っておくれ~

元気そうだ

新宿駅で遭遇
 この週末は山梨県の清里で開催された、ERFC(ユーノスロードスターファンクラブ)のミーティングに参加してきました。車のイベントなのに、電車で行く私(汗)。車持ってないからねぇー(泣)。
 そんなわけで、鉄分発揮して、新宿からあずさで小淵沢へ。そっから小海線で清里入りですが、今回は小淵沢でメンバーのMさん一家と合流できたので、便乗させていただきました。毎度毎度ありがとうございます。
 さて~新宿駅であずさを待ってきたら、東京行きの中央線ホームのはじっこに、何やら鉄分が大目の人がちらほら。と、しばらくして、中央線上からほぼ駆逐された201系が、ホームに滑り込んできました。
 おー生きてたね~。残り2編成?でしたっけ?やっぱり中央線はこっちだな。うん。

 それにしても現行のあずさはどーも好きになれない。特急らしくないんだよなーせいぜい急行レベルの風体した車両ぽい。それに色はこだま色だろー(笑)。
 年一度は乗るのに、これだけ文句を言う私ってば・・・(汗)。

6万超えました(多謝!)

Bトレ D51ショーティー
 何気にカウンターが6万ヒットを超えていました。こんなわからんちなブログに6万ヒットとは、まさに驚き以外の何物でもありませんが、どっかで見ている人がいるんだな~というと励みになります。
 毎度毎度ありがとうございます。ブログだがやには敵いませんが、これからも細々と鉄道&モケーねたでやっていきます~(汗)。

 さて、ちょいと前に発売されたバンダイのBトレ版D51ショーティー。このシリーズが始まった時、誰がSLまで登場を予想できただろうか~というくらい衝撃かも。
 いやね、Bトレ自体がどこまで行くん?という感じの企画だったと思うし、個人的には初期に投資して、バンダイこの企画つぶすな~くらいの気持ちでいたものですから。変われば変わるな。
 思うに、N化できることを最初から前提にしてやっていたのが、成功の元だよね。んで、低価格。これは普及に大きな要素となったと思います。何せKATOにしろTomixにしろ、Nは安くないしね。
 そんな訳で今やかなりの大勢力となったBトレから、まさかの蒸気とは~しかも全13種類ですと。よく作り分ける気になったね、偉い!。あー旧型客車を買い占めておいてよかったよ(笑)。ディスプレイタイプで動かないのが残念だけど、もしかして猛者はもう動力化を考えているんだろうな。車輪4つは無理でも2つくらいなら、ナローとかで・・・など。まあその辺は今後の推移を慎重に見て行きましょう~。
 でさ、次は当然C62だよね。999もあることだし(笑)。あとはC11とC57、C58、56で現役蒸気はそろいかな?そんな訳で期待しておりますぜよ~

ダメだった・・・。

仙北鉄道キハ4です、元は
 この休みでカタをつけるつもりだった、軽便鉄道模型祭の記念キット仙北鉄道のキハ4。あれ~何だか車体の塗装だけで力がつきました。あ、いや、今日出かけちゃったのが敗因なんですがね。新しくきっとも買い込んでしまったし、さっさと片付けて次に~とか思う反面、趣味だし出来る範囲でと思うのもまた事実。しかし、生来のせっかちな性格が災いして、早いところ完成品にしたいこともまた本音だったりして、困ったものだ。
 あとは屋根塗って、デッキつけて、窓張って~あ、ライトがついてないか。まだまだ完成までは程遠い感じですが、ぼちぼち行きましょうかねぇ・・・。
 しかし、車体色がワンパターンなのはいいのか悪いのか?。同じ鉄道会社的に組むとなると、明らかに違うのはなあ・・・。そんな訳で、うそっこ沼尻色はまだまだ続きそう。元はといえば、その時家にあった色がこれしかなかったという、アホみたいな理由なんですが・・・。
 あ、沼尻といえば、ネコ・パブリッシングのRM・LIBRARY。今月、来月で上下刊に分けての沼尻鉄道だそーな!うほーついにきたか。この調子で、尾小屋、井笠とがんばってくれー

一日出遅れた

銀座軽便倶楽部 コツペル
 土曜日に仕事にでたため、一日遅れで参戦です、日本鉄道模型ショウ。まあ、いま、祭なのは軽便&蒸気なのはかわらないので、見るところはそんなブースばかりです(笑)。
 まずは銀座軽便倶楽部のコッペル。よいですなあ、このカタチ。ちっちゃくても、レールの上をしゃかしゃか走ります。元気いっぱいです。そういう感じは軽便と無関係?とか思っちゃいますけど、まあ、模型はさ~っと走って欲しいですよね。
ワールド 井笠コッペル6&7号
 次はワールド工芸の井笠のコッペル6号&7号機。正に正統派コッペルという感じです。基本同じなんですが、煙室サドルやサンドドームが異なります。あーどっちも欲しい。キットはもう発売されていますが、こんなに上手く組み上げる自信は無いな(汗)。来年、完成品が出るらしいけど、高いだろうなあ~うーむ。ちなみに6号機の方が人気らしい。
花園製作所 伊予鉄道クラウス
 最後は花園製作所の伊予鉄道のクラウス。ちとつやつやですね。どんな走りをするんだろう?と聞いたら、わざわざ、リアルラインのレイアウトで試走させてくれました。すんません、なのに買わなくて。
 でもまあ、それなりにしゃーっと走っていましたが、たまに停止してました。個体差?カナ?。上の2台よりは安いので、かなり物欲が暴走しかねましたが、かろーじて押さえました。でも次回はやばいかも。
 このショウはどちらかといえばHOや真鍮製キットのメーカーが多いので、入場者もかなり年齢層が高目です。Nなんて殆ど無いしね。でも、そのへんが鉄道模型の特殊性?ぽいところもあって、不思議な入場者層?を作っているなと思えなくもありません。奥底深すぎ、鉄道模型・・・(汗)。
 あーちなみに、HOナローは、ワールドとアルモデルくらいっすよーいいけどね。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。