スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽便気動車作りたい。

アルモデル 赤穂の単端
 えーとネタは仕入れいているのですが、手が付けられるのかどうか凄く不安(笑)。腕が痛いしね。またリハビリ始めたけど、どのくらい効果があるかなあ~
 さて、モノはアルナインのナローで赤穂の単端です。赤穂鉄道というナロー線で使われていた?とか?。こういうのほほーんとした気動車が一両で走っていたのですね。うーんいいな。
 しかし、このままでは面白くないというか、ほかのHPやブログで見てきた作例で、いわゆる軽便鉄道の気動車として作っているのを見たわけです。前後にデッキとかつけると、沼尻や井笠、尾小屋の気動車ぽくなります。そこが狙い(笑)なわけで、同じアルモデルの軽便気動車が売り切れの現在としては、こいつをいじって楽しむのが早道かな。何せワールドは高いしね。

 さて、いつから作れるのやら・・・。
スポンサーサイト

古傷が

 いやあ~最近更新が滞ってますが・・・(汗)。単に不精なだけですが、それにも増して左腕の古傷をまったく不本意にえぐられてしまい、再発しております。
 そんな訳でパソコンが使いにくいのですよね。ブログ更新がまたまた滞りそうです。すんません。

 この夏休み、といっても9月だけど、本気で温泉湯治でもしようか、なんて考えてたりして。でもなあ、2,3日で効果はないだろうなあ~うーむ。

路線名がイマイチだと思う。

日暮里・舎人ライナー

 開通して大分経ちましたが、日暮里・舎人ライナーに乗ってみました。交通空白地帯といわれた、足立区の舎人地区と日暮里を結ぶ新交通線ですね。ま、都内ではゆりかもめと一緒、と言う感じで。
 かなり派手に路線名を公募したにもかかわらず、名称はただの「日暮里・舎人ライナー」(笑)。何の公募だったのか、まったくもってよく分からない名称ですね。
 さて日暮里駅の北から発車するこいつですが、みなさもご存知の通り、完全自動運転、ホームもきっちり安全扉で区別され、写真を撮るにはこの上なく不便です。仕方ないのですけどね。
 建設にの時間と費用をかけただけあり、運賃はお高め。東京都と足立区では完成前から赤字路線の声も出ていますが、現状はどうなのでしょうね。今日乗った時間では、混雑とはいかないまでも、それないの人が乗っていましたが。
 ゴムタイヤなので、乗り心地はバスっぽいのが玉にキズ。ゆりかもめで分かっているからしかたがないけど、明らかに鉄道とは違います(当然か:笑)。全線高架で、それもかなり高目のところを走るので、街の眺めということでは申し分ありません。その点、湾岸を走るゆりかもめとは違って、生活観ある風景が見えてくるのは、このあたりゆえのことですが、渋滞を尻目にささ~っと頭上と走るのですから、今までバスでいらいらしていた人には気持ちいいかもしれませんね。
熊野前駅

 さて、終点まで行くと高いので、あえなく熊野前にて下車。ここから都電に乗り換えです。新交通システムに、都バスに都電。何ともいろいろな物が走っている風景ですなあ。
 しかし、やっぱり都民としては、収支が気なる路線ですな・・・。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。