スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボー東京駅に登場

東京駅のEF65レインボー

会社を定時に上がると最寄り駅に17時45分ごろに着きます。この駅には山手線と京浜東北線が止まり、その横を東海道線と新幹線が併走しています。
 でこの時間だと、上りの踊り子号が通過し、その少し後に東京駅18時03分発の寝台特急「ふじ・はやぶさ」が入線すべく通過していきます。いつものようにそれをぼーっと見送っていると、「んん?あれ、何時もと違うぞ~」ということに気がつきました。というのもこの客車寝台特急は先頭に東京駅まで牽引する機関車、後ろに下関まで引っ張るEF66という編成でくるのですが、その先頭の牽引機があ~
 そう「EF65 1118」通称、レインボーである。つまり通常のEF65の青系塗装ではなく真っ赤なのです。んでもって車体の横に自己を強調するEF65の白抜きの文字。というなんとも個性的な車両なのですぐに気がついたというわけでした。北斗星専用機のEF81は真っ赤だけどEF65の赤はめずらしいですから、速攻で東京駅まで出向いて写メしてきました(笑)。何だか同じ目的の人もいたようで、次々に被写体になるEF65 1118.ちと笑えました、って私も同じか(汗)。
 見慣れない機関車がいると東京駅も新鮮だなあ。にしても、なんでレインボーが牽引してきたのかな?いつものEF65が検査かな?
スポンサーサイト

コナミのCar’of the 80’s

コナミのミニカー

 えーと食玩の話ですが。
 元ロードスター者でアルファ者としては、何かしら関連商品が出るたびに一応かじってみたりするんですが、今回はコレです、というわけでコナミのCar of the 80'sのエディションブルーだそうで。
 これにNAの銀、赤、青がラインアップされていまして、ならばとりあえず一台と思ったのですが、無常にもブラインド仕様BOXなので車種を選ぶことが出来ません。ちなみに他の車としては、ST165セリカ、Z32フェアレディ、鉄火面スカイライン、ワンダーシビック、そしてセフィーロ?の6種でそれぞれ3カラーあるので全18種類ということになります。え?まじすか。6分の1の確率ですか、えーとこまったなあ。
 残念ながらセリカがでたので、ロドスタはおあずけとなりましたが、これは出すのに難儀しそうだなあ。ちなみに1個450円(定価)です。ここはどうーしてもというならば大人買いしかないですなあ。食玩屋さんだといくらプレミアつくんだろ?。
 でDagaya氏はもちろん、箱買いでロドスタ以外はオク出しなんでしょうねぇ・・・。

ミニッツ買っちゃった。

ミニッツ エンゾフェラーリ

また新しいおもちゃを捕獲しました(笑)。前から気にはなっていたのですが、京商のちっちゃなラジコン、ミニッツレーサー。スケールはだいたい1/27くらいで、手のひらにのるサイズですが、走りはぴか一なものがあります。や~これおもちゃじゃないよ。というのもパーツのそろいが半端じゃありません。タイヤはもちろんベアリングにダンパー、アルミホイールと専用モーターと上げたらキリがありません。それだけにサーキットに持ち込んだらもう走らせる楽しさは、かなりな物がありますね。ということでのめりこんでいる友人に引きずられて、ついに買ってしまいました、あーあ。しかもそのままサーキット直行で手痛い洗礼も受けてきましたが、中々楽しかったです。動きは機敏で早いし、クイックな動きは1/27とは思えません。これはやばい物に手をだしたなあ。
ちなみにロードスターはありませんが、国内外有名車両が一通りそろっていますので、好きな車をチョイスできるのもいいですね。
 でも欲しい本命は8月末に発売されるFIAT500なのですよ。何せ全長10センチ~という小ささのくせに動きはちゃんとミニッツらしいので期待大です~。↓で見てみてね~。

http://www.mini-z.jp/index.php

 で、これにドイツレベルの124スマートのボディが乗るんじゃないか?と考えているのですが、もしそうだとするとH会長が物欲ぎんぎんになりそうなのですが。あ、M田さんとかもはまりそうだな~(笑)。

新型ロマンスカーに乗った

新型ロマンスカーVSE

何気に伊豆の温泉などへ行ってきたのですが、日曜日は雨ざーさー。仕方がないのでまっすぐ帰ろうと思ったもの、どうも帰るには時間が早すぎるということでちと引き気味な連れを説得して、箱根登山鉄道に乗車してきました。少し前のこの季節にあじさい電車なんぞに乗ったことがあったので、もしかして咲いているかも?と思いまして。
 でも結果は×。まだまだこれからという状況でした。それでも寒い中強羅まで往復して、ロマンスカーで帰ろうとしてはたとホームを見ると、ななんとそこにいたのは新型ロマンスカーVSE。
「おお~ついてるじゃん!」
 乗ろうと思いつつ乗れないこういう電車に偶然めぐり合えたのは、まさに幸運~でした。
 さて、車体を見ての感想はこれまでの歴代車両と比べてスラリとしているかなあ~というところ。これはこれで悪くないので、まあ慣れればいいんだろうな~。何につけ新しい物は難しいところです。
 車内はオレンジ色のシートに少し高い天井が印象的で、明るいなというのが正直な感想。シートがわずかに窓向きになっているのも特徴で、それにもかかわらず座ってみると斜めに配置されていることを感じさせないという優れもの。やあ、いいですねぇ。
 走り出しはスムーズで、特に不快な振動もなく走行は快適。小田原を出て厚木までの区間は新型車の性能を如何なく発揮してくれます。やや、早いなあ~。本当に乗り心地いいよ。
 というわけであっという間に町田到着、そして新宿へはあっという間に到着です。この車両、たった1時間30分くらいの路線に使うの本当にもったいないなあ。正直な話もう少し乗っていたいですよん。

ハセガワの「雪風」

ハセガワの雪風


今年上期の模型ショーで発表された、ハセガワの1/350帝国海軍駆逐艦「雪風」が発売になったので購入してきました。
 これ、今回のショーでのシークレットアイテムみたいな奴だったそうですが、そこまでする必要があったのかな?と思うのは私だけだろうか。しかも出たのは竣工時仕様。天一号作戦や捷号作戦時の「雪風」が欲しい人もいるんだろうなあ、あ、次に出る。当然ですかね。
 それにしてもなあ、二式大艇付とはいえ限定生産てどうなの?そこまでして売り込みたいハセガワの気持ちが今ひとつわかりません。別に1/350をシリーズ化するなら、しっかりとしたリサーチでいい作品を作ればそれなりにファンもついて来る?かもしれないと思うのですが。
 怖いのは限定と称して数を作らないようになること。予約だけ取って、ペイするならもういいという考えにメーカー側が考えを改めるなら今でさえ売れないプラモデルというジャンルがより悪い方向にいくかもしれない危険をはらんでいるように思えるのですが。現に鉄道模型ではそれに似た状況で予約完売という状況にもかかわらず、好評発売中なんてとんちんかんな広告が出されていることになってしまう。それってユーザーが望んでいることなのかなあ~て、とても不安な日々であります。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。