スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

轟天号は、ムウ帝国撃滅のため出撃します!!

轟天号、BOXですわん
 えーと、何だかとんでもない物を久々にお迎え(笑)。知る人ぞ知る、東宝の痛快娯楽超SF特撮映画「海底軍艦」に登場する主役メカ「轟天号」の完成品もけー?です。
 「海底軍艦」て何?という人は、ググってみてください。9万5千件くらい出ますので、「ああなるほど~」とお分かりになるかと・・・。

 これまでいろいろな形で立体化が試みられてきましたが、メチャ高いか、出来がイマイチかのどちらで、許せるのはフジミの1/700プラモくらい。そんな中、何を気がふれた?のかアオシマが新世紀合金というブランドで、1/350というスケールで精密に再現してくれました。
海底軍艦 轟天号
 おーすごいですね、てきとーにケータイで撮ったのにこの再現率はすごいと思います。どっからどう見ても轟天号に見えます。適度なウエザリングもいい感じです。すごいなーこんなのにお目にかかれるなんて、長生きしてよかった(笑)。くらいの感じですな。ヤマトが超絶もけーになったときにも感動したけど、それより先に衝撃を受けたメカがこいつですから、何ともいやはや感激だよー
 10月に発売されていたのだけど、資金工面できなくて買えなかったのですが、その間に結構転倒から消えているところを見ると、好きな奴はいるんだなーと。

 しかーし!!!
アレ?パーツがないよ~
 アレエ???第三砲塔と第四砲塔のパーツがありません!。エー(泣)。

 とりあえず明日、サービスセンターに電話して交換を相談してみます。年内に帰ってくるんかいな~
 このくらいは自作できそうですけどねぇ、安くないしなーうーんうーん。
スポンサーサイト

さらば、ナッチャン!

 読んだ人もいるかもしれませんが、東日本フェリーの「ナッチャン world」と「ナッチャン rera」が運行中止を決定したそうです。1万トン級の大型高速フェリーでしたが、燃料費高騰と乗船率の悪さが災いしたようです。ありゃまあ、残念です。中々素敵な船だったのにねぇ。

 コレもまあ、仕方がないことというのは簡単ですが、同時に函館-青森、函館-大間、室蘭-青森の3航路のフェリー運航事業から、11月末までに撤退するそうで、てことは、ナンデスカ、北海道~青森間全航路から撤退じゃないですかああ!
 まさかねぇ、こんな時代が来るなんて思いもよらなかったよ。もうフェリーじゃ物を運ばない?てことなんでしょうかねぇ。どうせ東京まで運ぶなら直行ルートの方がコストが安い。ま、納得できる?理由ではありますが。

 旅客に関しては、開通が視野に入った新幹線に対抗するのはやめた、ということなのでしょうけど物流まであっさり捨てるとは思わなかった。
 思えば青函航路が無くなり、トンネルによる快速列車運行が始まっても、直ぐにコストを理由にして切られたルートである。50系の快速海峡なつかしいなあ~てことはおいといて、気軽に海峡間を行き来できる手段はフェリーしかなかったのに、これじゃもう、特急乗りたくない奴は海峡を鉄道で行かないでください、といいたいのでしょうかねぇ。

 そんなわけで、またまた旅行という行為にたいしての足かせ?みたいなものができてしまったわけで、何とも悲しいことですとしか言えません。
 世知辛いというか、何だかつまらないことですね。

 あ、明日から夜行高速バスで出かけます~。何だか夜から大雨みたいで、大丈夫か?上越国境付近は???

幕張で模型ショー(艦船編)

ハセガワ 1/350長門

 幕張ネタでこれは書いておかないとな~ということで艦船ネタです。今回、見にいった中で一番の楽しみにしていたのは、ハセガワの1/350長門で、一連のシリーズの決定打?ともいうモデルです。その大きさはやはりかなりの物で、雪風のような駆逐艦とは段違いの大きさです。それだけに手の抜けない作りはいうまでも無く、じっくりと腰をすえて組み立てていきたいと思えるモデルに仕上がっています。や~これいいわ、まじで。別売でエッチングパーツもいろいろ出ているので、コレを効果的に使えばモデルが映えるのは間違いありません。そこまで出来なくても、素組みを見る限り、コレでもかなり立派に見えるのでそれでもいいかもしれません。ただ、問題はその大きさで、作るにしても、飾るにしてもかなりの場所を食うのは間違いありません。そのへんから解決しないと長門を作るのは中々難しそうです。あと価格もな~定価1万9千円かぁ~ふー。
ピットロード 1/700 仏戦艦リシュルー(後ろね)

 あと何故かリシュルーがブーム???お馴染みピットロードから1/700と何故かトランペッターから1/350ででるというそうな。今、フランス戦艦が熱いのか???そいやあ、ビスマルクもあったな。ピットロードでは、あたご級の発売を受けて、1/350のみらいも出るそうで、こっちは前に1/700で前歴があるだけに、なるほどね、という感じではありますが売れるのかな???。
 1/700では他に神通など5500トン級軽巡がでたりするので、かなりうれしい。なんだかんだでWLも需要があるんだな~と思えると嬉しいですなあ。さて、長門は・・・買えません、やはり・・・。

ヤマトメカニカルコレクション2

ヤマトメカニカルコレクション2

 パート1が発売されてから、だいぶたっていたので忘れていましたが、ヤマトメカニカルコレクションのパート2が発売されました。て、全然忘れていたのですけどね(汗)。今日、コンビニ行ったら置いてあったのでとりあえず3個ほど捕獲。相変わらず箱絵が萌えます(笑)。
宇宙空母

 今回の目玉?は宇宙空母かなあ。これ、1/1000はバンダイからでたけど、いわゆるメカコレサイズは未発売。なのでイベントとかでアマチュアディーラーが作ったレジンキットなんかで出いるやつだけなので、オフィシャル?なやつはこれが初ですねぇ。ま、最低でも3隻ないと、ヤマト2での土星艦隊はできませんねぇ一番人気かもしれないので、頑張ってそろえたいと思います。
 他にはヤマトよ永久にの無人艦隊大型艦と小型艦(3隻入り)と、地球艦隊巡洋艦、駆逐艦セット、パトロール艦、護衛艦のセットとコスモゼロ&ブラックタイガー、コスモタイガーⅡセットで、無人艦隊の艦はダメージカラーバージョンがあります。とりあえず後出たのは無人艦隊大型艦と小型艦。どっちもダメージカラーと称して焼けたような彩色がされていますが、これはなあ。いらないよ(笑)。
 ま、それにしてもまだ、ヤマトで何かできるというのは、先日の1/350ヤマトではないですが、すごいですな。我々のようなストレートピンポイント世代はともかく他の世代はどうなのかねぇ。またアイテムセレクトも無人艦隊に宇宙空母とかなりニッチ、でもツボ押さえと憎い感じですなあ。出来はなそれなりですが、メカコレと並べられるのは嬉しいですよ。このまま、シリーズが続くことを祈ります~

英国Eクラス駆逐艦~

英国Eクラス駆逐艦~

 売れ行きが鈍い物に対して、テコ入れするために何か新しいアイテムを追加して、何とか売れ行きを回復したいと狙うことはよくありますが、本当はそっちが欲しいんだよと叫びたいこともままあります。写真のタミヤ製WL英国Eクラス駆逐艦もそういう例のひとつで、やはり単艦で出たのね、と頷いていまうアイテムであるのですが。ファンの声が届いたのか、めでたく単艦での発売になったわけで~あー嬉しい。
 もとは同じくタミヤのWL英国戦艦フッドが変わる~と聞いた時に「リニューアルだ!」と小躍りしたのですが、実は本体の変更ではなく、このEクラスをおまけにしてリニューアルしたという、いわばお茶を濁しただけ。えー何でだよ。でもなあ、Eクラスの追加って、そりゃこれは新規でこれ唯一な存在だから欲しいけど、そうなるとフッドが邪魔じゃん、ただえさえでかい戦艦なのに~
 とまあ、そんなわけで買わずにいたのですが、そのあたりめでたし、めでたしというお話なわけです。(ちなみに出たの少し前)こうするならな最初からしてもらえると助かるのですけどねぇ。そりゃ今更フッド単艦だけでは売れないのもわかるけど、これ見よがしに食いつきそうなおまけをつけられてもなあ~おかげで大量購入している人(ま、8隻はふつーか?)がいると思われなので、Eクラス単艦だけでは品不足状態。あーちゃんとマーケリサーチして売ってください~。
 タミヤだから、絶版はないと思うけどねぇ。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。